横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

怪我しちゃった

すっかりご無沙汰となってしまいました。

実は、足に怪我をしてしまい、おとなーしくしていました。
とはいっても、足の指にものを落として爪の付け根を切って、指の骨ににひびが入った程度なんだけど、しばらくはちゃんと歩けなかったりしたので・・・。その落としたものっていうのがガラス拭き用の洗剤スプレー(大)というところが本当に情けないのだけど、かなり重くて、落とした直後は痛すぎて絶叫+号泣しました。

というわけで週末も近所のスーパーに買い物に行くくらいで、地味な生活。まだ怖くてヨガもできないよ。

早く治らないかなー。
[PR]
by akicoms | 2006-05-30 23:18 | 日々のこと

黄金週間

c0071183_2324591.jpg軽井沢へ。

プリンスホテルのショッピングプラザでお買い物・サイクリング・そして食べまくって帰ってきました。かなりハードなサイクリングのおかげで軽井沢に行ったのに日焼けしてくるわ、体重は増やすわあまり優雅じゃないなー。

今回とても印象的だったのは、レストラン「Hermitage de Tamura」。西麻布の「ラ・フェ・ドール」をクローズした田村良雄シェフが2000年に軽井沢にオープンしたお店。今軽井沢で一番予約がとれにくいということで有名だそうだ。私は知らなかったけど。
そもそも今回の軽井沢行きは義父の還暦祝いのためのものだったのだけど、義母のリクエストがこのレストラン。義兄に予約してもらったのですが、3月の初めに連絡して既にディナーは満席だったそうです。なので今回はランチとなりました。(でもメニューはどちらも同じなんだって)
林道の中にひっそりとたたずむお屋敷(もともとどなたか作家の方の別荘だったらしい)からマダムがわざわざお出迎え。我々は個室に通されたのですが、ガラス張りのメインダイニングルームに、脇にはカウンター席、そしてテラス席もあっていろいろなシチュエーションで楽しめそう。サービスも居心地の良い程度に気取っていなくて、行き届いていました(人によるような気もしたけど・・・)。そしてまずワインリストも充実しているのだけど、びっくりしたのはそのお値段。ものによっては同じものを都内じゃ倍で出してるね。そしてお料理も素晴らしいの!あまりに素敵すぎて写真を撮るなんていう無粋なふるまいはできませんでした。
なのでメニューを記録しておきます。もう思い出しただけでうっとり!
□海の幸のスープ仕立て、季節のハーブと共に
□トマトのエスプーマと団扇エビのフリット
□鮮魚のマリネを、春のサラダ仕立てにして
□新玉葱のフラン、トリュフの香り
□鮑のソテーに押し麦のリゾットを添えて
□山口県・萩から届いた白身魚の岩塩包み焼き、山菜のガレット添え
□仙台牛のローストとインカ芋のドフィノワグラタン
□本日のデザート
□食後のお飲み物
□小菓子
白身魚の岩塩焼きはまるまる一匹を我々家族のために焼いてくれて、かまの部分も別に取り分けてくれてそれもまたおいしいし、仙台牛のやわらかさといったら!ちなみにデザートは5種類から選べて、最後のプティフールは3色(赤黄色緑)のプチトマトのコンポートなんだけど、かわいかったー。

c0071183_23243911.jpg軽井沢にはこの時期に毎年行っていて、お買い物とサイクリングは必須項目だから大抵のところには行ってしまったのだけど、今回は初めて塩沢湖まで行ってみました。まだ桜が咲いていてお花見気分。ボート遊びやパターゴルフ、アーチェリーなんかもできてなかなか楽しめました。やっぱり水のある風景っていいですよね。

軽井沢プリンスのショッピングプラザは今まではウェストばっかり行っていて、それで満足していたのだけど、今回初めてイーストの方にもいってみたら、あまりに充実ぶりに狂喜乱舞した挙句に、結局合間をぬって3日間毎日通ってしまいました。帰りの荷物も大変なことになりましたが。

しかしあの施設のせいで、静かな軽井沢の雰囲気が損なわれてしまっているのかもしれないなーと思うと少々胸が痛くもなります・・・。本当にすごい人だもんね。

c0071183_23261015.jpgちなみに←は旧軽銀座のど真ん中にあるお洒落な蕎麦屋。シグニチャーメニューは天せいろと鴨せいろ。店内はジャパニーズモダンな感じでBGMはジャズ、店員は意味もなくイケメン(だと思わせる雰囲気)。夜は蕎麦ダイニングバー(?)って感じで一品料理も充実してました。当然夜の予約はとれず、昼間開店直後にいったので入れたけどお昼時は行列でしたね。お蕎麦はおいしかったです。おすすめ。蕎麦にしてはちょっとお値段するけどね。
[PR]
by akicoms | 2006-05-08 23:35 | おでかけ

昇格はしたものの

会社が吸収合併されてからというもの、カルチャーのあまりの違いに仕事というか今の会社で頑張ることのモチベーションが下がる一方なのに、ちょっぴり昇格してしまいました。昇格と言っても、仲のよかった先輩が異動してしまい、そのポストが空いてしまったのでとりあえず代行してください、という位置づけなので人事制度上のポジションは何も変わってないし、まだ報酬にも反映されていないのだけど(給与改定は年に1度決まった月にしか行われないようなので)、ちょっと仕事はおもしろくなったのでそれはあまり気にしていません。

それ以前に合併に伴う給与体系の変化を調整するための移行措置については不透明な点が多く、明らかに納得がいかないので、「出るところに出るよ!」という勢いで、上司に訴えてはいるもの、マネージャー達は多分保身に走ってしまっているので、誰も人事に強く言うことができないままの様子・・・。

それに今まで業務上の決定に対してかなり上に楯突いていた先輩が突然異動になってしまったことにも「やっぱり出る杭は打つ」方針なのかしら?とも思ったりして暗澹たる気持ちです。
[PR]
by akicoms | 2006-05-01 20:55 | お仕事

久々アシュタンガ

ケン先生のWS@Lotus8に行ってきました。おかげで今日はものすごい筋肉痛でだるすぎです。ここ2,3ヶ月はチケット消化のためにビクラムヨガに行っていただけで、アシュタンガはすごく久しぶり。それなのに初めてのフルプライマリーでよれよれでした。まともにできたのはスタンディングまでで、シッティングもついていくのにやっと。そのあとはもう半分あきらめモード・・・。
それでも終わったあとの爽快感は健在。汗もたくさんかいて肌がつるつる!ビクラムじゃなくてもこんなにきれいになるんだったかしらねー。
残念ながら横浜にはアシュタンガのスタジオがなさそうなので、定期的にスタジオに通うことはできないけど、あの爽快感は捨てがたいので、なんとか頑張って家で練習して、月に1回でいいからどこかスタジオに行ければいいかな。IYCが1ヶ所横浜にスタジオを作ってくれればいいのにー!
[PR]
by akicoms | 2006-05-01 20:41 | ヨガ

またスカイビル

実家の母が引越し先を見たいというので、やってきました。
まだ片付いていないので、とりあえず一通りこんなところだということを見せてたところで早々に
横浜駅に向かい、困ったときのスカイビルの五穀五菜酒家 陸風でディナーにしました。
今はモダンチャイニーズというかヌーベルシノワなチャイニーズレストランは珍しくなくなってしまったけど、できた当初はまだはしりの頃で、特に中華街のがっつり中華がチャイニーズだとすりこまれている神奈川県民には、けっこうお気に入りのお店になりました。二人で行くと窓際のカウンターみたいな席に通されて目の前はみなとみらいの夜景!というシチュエーションもなかなかです。他の席からも夜景は見えるけどね。
ディナーコースでも3,000円代から20,000円近いコースまで幅広くあって、アラカルトもまあまあ充実していて、お味も及第点。しばらく足が遠のいていたけど、また通ってしまうかも。
[PR]
by akicoms | 2006-05-01 08:02 | 日々のこと