横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お仕事( 17 )

お仕事と人間関係

転職以来、初めて報告書の提出を要するミスをいたしました。

引継ぎ時の不徹底やそもそも運用ルールが明確化されていなかったなど、いろいろな要因はあったのだけど、それはまた別の問題で私のポジションとしては「あいまいなことに気がついていながら今までそれで大丈夫だったのだから問題ないだろう」と無意識(意識的ではないところがまたよろしくない)に判断したことが原因なので、猛反省。とともに、そのあいまいさを指摘することは、今まであいまいな中でやってきた前任者・また同僚をある意味否定することになるので、転職直後でまずは人間関係を構築しなければいけない時期にそれをすることの難しさを思うと気が重いです。

今はもう人間関係の構築を最優先とする時期ではないのだけど、他にも「本当にこれでいいの?」って思っていることがあって、どのように指摘をするか、を日々考えています。人の感情なんて気にしてたら仕事なんてできない、という考えはもちろんあるのだけど、毎日顔をつきあわせる仲間だからこそ、人間関係でのストレスは極力さけたいのです。もともとそんなに人付き合いは得意じゃないし。
[PR]
by akicoms | 2008-02-01 10:12 | お仕事

はー。

トラブル続きで、職場全体がダウン気味。
お祓いしてもらおうかとまでささやかれる始末。

私の担当業務におけるトラブルはなんとか解決したんだけど(もともとたいしたものじゃないし)、部署全体に係わる一番おっきなやつは、頑張ればどうにかなるってもんじゃなくて我々の仕事にとっては「ありえない」致命的なミスなので、ひたすらあやまるしかなくって、それも一つはもう謝罪&今後に向けての動きに進んでいるのですが、もう一つはまだ最後の望みに賭けている状態、でもほぼ望み薄、みたいな感じ。

私自身はたいしたダメージじゃないけど、そのおっきなやつは、具体的に誰のどの行為が問題だったのかが断定できないから(断定できないこと自体がまずいっていうかね、具体的に言えないけど)、会社としてはその上司のハンドリングミスってことにするしかないだろうし、上司はかなりまいっているご様子。

そういえば前の職場でも、どうしてもどう頑張ってもダメなときがあって(ダメっていうかミスの連発なんだけど)「お祓いっ」って言ってたなー。

ま、これも仕事のうちなんだけどね。
ちょっとこの1年で一番忙しいときに落ち着かなくって困ります。

というか、前の職場はトラブル慣れしててどんなに怒られようが電話口で怒鳴られようが、電話切ったら忘れているような状況だったけど、今の会社ははトラブル起こさないようにものすごいコストかけてるから、いざ何かあると大きいよなーいろいろと。
[PR]
by akicoms | 2007-12-08 00:23 | お仕事

夏休みはもう終わり

月曜からお仕事してます。

とても「ちゃんとした」普通の会社で、引継ぎも優雅なスケジュール。

今まで収容所みたいな人口密度のオフィスで電話がガンガン鳴る中、仕事は丸投げされ、一から百まで自力でなんとかしなくてはならなかった環境でお仕事をしていたので、少々物足りない・・・というか調子を合わせるのに疲れております。

レイアウトもゆったりで隣の席の人とおしゃべりをするのも憚れるほどの優雅さ・・・。
で、実際すごーく静かな中で落ち着いて仕事をしていて、仕事が終わったらさっさと帰る・・・みたいなクールな職場でした。クールっていう形容はちょっと違うんだけどね、なんだか不思議な雰囲気です。儲かっている(多分)業界はいいっすねー。

しばらくは様子を見ておとなしくしてようっと。
[PR]
by akicoms | 2007-09-04 21:03 | お仕事

今日の会社も

今日面接に行ったのは、ヘラクレス上場した某ベンチャー。ここはよくも悪くもベンチャー的な体育会ノリの(体育会ノリは決してキライじゃない私・・・。)アットホームで元気のよい会社。残業も若干多め。私個人的はこういうところで、「忙しくてイヤー」とか愚痴言いながらもバタバタと過ごしていくのが性に合っているんだと思うので(友人にもよく言われる)、話を聞きながらとてもわくわくしてしまったのですが、多分旦那氏はNGだろうなーと思っています。

つうか、会社ごとに良い面悪い面どちらもあって、良い面に目を向ければどの会社もそれなりなので、仕事内容に興味を持って話を聞いてしまうと、そこでもいいかなーと思ってしまって収集つかなくなるので、残業が多そうなところはオファーがあった時点で却下していたんだけど、ここは残業多いって聞いてなかったんだもん!うっかり面接受けちゃったよ。

私自身はあまり残業の多少に対して気にしないのだけど、旦那氏はライフワークバランスがとても重要なので、その辺の調整も大変なのです。

昨日のところからは是非にって言われていて、ある程度の結論を出さなくっちゃいけないよー。
[PR]
by akicoms | 2007-08-02 17:25 | お仕事

内定出た

とりあえず、某コンサル会社から、1社内定出ました。
まあまあよい感じ、というかすごくよい感じ。

先日エントリーしたところは、マネージャー職ということで私にとってはチャレンジだし、ハードルも高くてまだ最終的な回答は来てないのだけど、まあ難しいだろうなという感触なのですが、かれこれ面接から1週間が経ってしまったので、他の会社を受けていくうちに、不安要素のほうが大きくなってきてしまったので、正直今日の会社に決めたい気分。

ただ1点だけ気になることがあって、個人的には許容範囲なのだけど、どちらかというと同居人である旦那氏が気にするかなーという心配があるので、決めかねている状況。

年収などの条件についてはこれからつめるのだけど、希望最低ラインは保証すると言ってくれているし、今のところそれ以上を考えてくれるらしい、です。

なんというか、(おそらく)優秀な人たちが集まっている会社はやっぱり違うなー。
というのが率直な感想。
それはそれで大変なんだと思うけどね。
[PR]
by akicoms | 2007-08-01 17:28 | お仕事

神様お願い!

今日行って話を聞いてきたエージェントからのスカウト案件は大変素晴らしいものでした。
そしてコンサルタントもプロフェッショナル。

私は大学卒業してからしばらくはお嬢ちゃん気分が抜けきらずにふらふらしていたため、書類上どうみてもマイナス要因にしかならない経歴の持ち主だし、今回の転職はある意味、未経験業務に取り組むというものなので、その辺をぐちぐちと言われることが多いのですが、(実際おっしゃる通りなので、別に文句を言いたいわけではないのですが)彼はそんなことには頓着せずに、とにかく今後その会社で何かできるのかということをつっこみまくり、未経験だということを相手が考える隙をあたえないように、私の経験から別の強みを持ち出してその方向で押し出そうという戦略を語り、すべてを率直に語るけれども嫌な感じはしない対応に感激してしまいました。

おかげさまで今日の午後は全ての予定を投げうって、職務経歴書の加筆修正に明け暮れました。通るといいなー。
[PR]
by akicoms | 2007-07-20 01:05 | お仕事

職探し始め!

ぼちぼち就職活動始めましたが、始めてしまうとぼちぼち・・・なんて言ってられなくなって、既に毎日のようにどこかのエージェントに行くか、会社に合わせた志望動機や自己PRなんぞを作ったりだとかで優雅なマダム生活はどこへ・・・?

今のところいまいちピンとくるものがない中で、一応今までのキャリアを最大限に生かせて、しかもマネージャー職!という案件のスカウトがあって、詳しい話はこれから聞きに行くのだけど、ちょっと期待しています。

しかし今日のコンサルタント、エージェント自体は悪いところじゃないと思うのだけど、帰り際に「でも、最終的にはご主人がいるからいいですよね」とおっしゃいましたが、それはどういう意味でしょうかしらね?面談中も随所にセクハラ発言満載で「おいおい・・・」といった感じでした。まあ、こちらとしてはお仕事紹介していただければそれでいいですし、彼の経歴と年齢からみて仕方ないのかなーというか、これがおじさま世代の意識の現状なんだなーとお勉強になりました。
[PR]
by akicoms | 2007-07-17 23:28 | お仕事

昇格はしたものの

会社が吸収合併されてからというもの、カルチャーのあまりの違いに仕事というか今の会社で頑張ることのモチベーションが下がる一方なのに、ちょっぴり昇格してしまいました。昇格と言っても、仲のよかった先輩が異動してしまい、そのポストが空いてしまったのでとりあえず代行してください、という位置づけなので人事制度上のポジションは何も変わってないし、まだ報酬にも反映されていないのだけど(給与改定は年に1度決まった月にしか行われないようなので)、ちょっと仕事はおもしろくなったのでそれはあまり気にしていません。

それ以前に合併に伴う給与体系の変化を調整するための移行措置については不透明な点が多く、明らかに納得がいかないので、「出るところに出るよ!」という勢いで、上司に訴えてはいるもの、マネージャー達は多分保身に走ってしまっているので、誰も人事に強く言うことができないままの様子・・・。

それに今まで業務上の決定に対してかなり上に楯突いていた先輩が突然異動になってしまったことにも「やっぱり出る杭は打つ」方針なのかしら?とも思ったりして暗澹たる気持ちです。
[PR]
by akicoms | 2006-05-01 20:55 | お仕事

むかー!

今朝の朝礼で「はぁ?」と言いたくなるような発表があって頭に血が上りっぱなしの1日。
その決定自体は良いことでも悪いことでもなく、会社の意思の一つというだけのことなので、そのこと自体はサラリーマンである以上受け入れなくてはいけないかなとは思っているけど、私はその決定には反対だし、何よりその決定に至った経緯や会社の考え方の説明は一切なし!「お前たちは言われたことだけ黙ってやっていりゃいいんだ」と考えているとしか思えない。

発表があった直後に上司に詰め寄って説明の場を設けてもらうことにして、とりあえず落ち着きましたが、そのあと先輩に飲みに誘われたので二つ返事で承諾。このあとの対策を考えないと!
本当はビクラムヨガの予約を入れていたのだけど、キャンセルしました・・・ごめんなさい。
[PR]
by akicoms | 2006-03-23 19:11 | お仕事

日々逡巡

水曜日は平日では唯一確実にハーフプライマリーのクラスに出られる日なのだけど、前から同じ部署の先輩(女子)に飲みに誘われていたので、いそいそと行ってまいりました。
先輩が一応周りにちょっと声をかけていたのですが、結局その先輩と同じ職責にあたる2人(男子T氏とI氏)と先輩のアシスタント2人(男子)という面子。

私はお酒に弱いほうではないし、次の日(つまり今日だけど)の仕事のボリュームの多いことが分かっていたので、適度に飲みながらも「酔っ払ってはならぬ」と肝に銘じていて、平社員の無責任さで、アクセル全開で酔っ払ってゆく先輩とT氏の酔っ払いぶりを姉のような気分で眺めておりました。(年下のくせに)

先輩と私がむだ毛の処理方法など、くだらない女子トークに興じている間、T氏(私と同い年)はどうも説教おやじっぽくなっていて一つしか年の違わないアシスタント相手に「社会人とは・・」みたいなことを熱く語るわ、先輩の欠点について「これも愛の鞭なんだ」的に指摘するわ、ホント酔っ払いって愚かよのー。私も気をつけようっと。

ということで、あまりおもしろくない飲み会になっちゃったけど、日頃お世話になっているのでたまには仕方ない・・・。かわいそうなのはアシスタント君2人(と一方的にかみつかれた先輩)だけど彼等も大人だから「愚かよのー」と流しているに違いない。

そんなことより、一足先に親会社のある社屋に引っ越した別部署の人がさっき来ていて、聞いた話では、親会社では女子社員がお茶当番・男子社員が朝礼当番と性別による役割分担があるんだって!なんだそりゃ。

昨日先輩に「あの親会社はまだ変われる余地があると思う」と聞いて転職するのはもう少し待ってみようと思ったのもつかの間、そういう会社で成長する自分がイメージできなくなってきた・・・。
[PR]
by akicoms | 2006-03-09 18:13 | お仕事