横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:おでかけ( 23 )

お台場

ヨガフェスタに後ろ髪をひかれつつ、今日は我が家の2回目の結婚記念日(正確には13日なのですが)を祝いました。
まずお台場のホテル日航東京(ここで式を挙げたのです)のテラスオンザベイというレストランでランチ。予約したときに結婚記念日だということを伝えたら、乾杯のときに写真を撮ってくれるというサービスがついていました。正直なところお料理は「めちゃくちゃおいしい!」というわけではないのですが、駅の反対側に建つメリディアン尻目にレインボーブリッジの真正面に位置していることから、とにかく眺めと雰囲気が最高なので、お天気も良く、気温もちょうどよかったのでテラス席を用意してもらい、心地よい風にふかれて、気持ちよい時間を過ごしました。

そのあとはせっかくお台場に行くのだからということで今までいったことのなかった大江戸温泉物語へ行きました。同じような時期にできた都内のスパでは、ラクーアが家から近いので何度か行っていて、まあまあ気に入っていたので、事前にウェブサイトで下調べをしたときもなんだかあのお江戸な演出がちょっと子供だましっぽいかなーなんて思っていたのですが、行ってみたら、あのがやがやした雰囲気も悪くないし、みんな浴衣でうろうろしてるのってやっぱりなんかいいなーと思ったし、なんか小腹がすいたときなんかは食べるものもいろいろ選べて思っていたよりとてもよかったです。お昼を食べてから行ったので一番混んでいるのでは?と思ったのですがそうでもなくて、逆に6時過ぎに帰る頃、入り口にすごい行列ができていました。安くなるからかな?あと岩盤風呂も体験しました。すごい汗出ましたよー!

そのあとはメディアージュの中のポジティブデリ(またオーストラリア料理だ。実はオーストラリア大好きなんです)で軽く食べて帰りました。ここでもお台場ならではの夜景を堪能。目当てのワインがお手ごろ価格のものが全部品切れで残念だったけど、明日のためにはそのほうがよかったに違いない・・・。

ということで明日は食べ過ぎた体を絞るべく、ヨガフェスタ!行きます。
[PR]
by akicoms | 2005-09-18 22:57 | おでかけ

オーストラリア料理

渋谷のArossaというオーストラリア料理のレストランに行ってきました。
オーストラリア料理といっても、もともとミックスカルチャーの国なので、
お料理もこれが特徴、というのはなく、イタリアンとかフレンチの融合されたような感じに
カンガルーとかワニのお肉や、タスマニアなんかで獲れるシーフードを使っていたら
オーストラリア料理かな?あとあちらはLOHAS的な考えが他の国よりも浸透しているので食材がオーガニックだったり化学調味料を一切使わないというのも多いですよね。

ただオーストラリアはワインがリーズナブルでおいしい!と思います。
こちらのお店には200~300種類のオーストラリアワインがあるということで、グラスでいろいろ試してみました。(料金がかさんでしまいましたが・・・)

私は赤も白も好きなのですが、オーストラリアワインとなったらリースリングとかソーヴィニオンブランとかの軽めの白ワインがおいしくって、水みたいに飲んでしまいます。ワイン通に言わせれば邪道なのかもしれないけど、これがシドニーの海辺のレストランで太陽の光を浴びながらのランチ・・・なんていう状況だと本当にしっくりくるんです!

あと赤のスパークリングが結構特徴的かも。ロゼじゃなくって赤なんです。
あの赤ワインの濃厚さとか渋さとかが残されたまま発泡しているんですよー。
シラーズみたいなこてこての葡萄で作っているものも多いし。これも大好き。

料理はえびとズッキーニのフリット(旦那は「つみれ?」とか言ってたけど・・・)、冷製カルボナーラ、今流行り(?)のイベリコ豚のタンのロースト、仔羊のハンバーグなんかをいただきました。(一応コースメニューもありましたが今回はアラカルトで・・・)付け合せもたっぷりのサラダやラタトイユ風のものでどれもおいしかった!
お店の内装もダークブラウンの中に白いテーブルクロス、壁にはアボリジナルアートは飾ってあり、モダンオーストラリアって感じでお洒落なので、また足を運ぶと思います。

それにしてもとにかくこういう素敵なところはやっぱり23区の西側に集中していて、文化の中心は西なんだなーってことをあらためて考えました。旦那氏は「やっぱり吉祥寺あたりに住んだほうがいいのかなー」なんて言ってたし。
でも今のところは大手町や銀座から万が一タクシーに乗ってもお財布の痛まない現状維持でいいかーという話に落ち着きましたけど。
[PR]
by akicoms | 2005-09-11 10:50 | おでかけ

歌舞伎観賞

歌舞伎座の8月納涼歌舞伎観賞へ。

通常月と違って、8月は普段あまり歌舞伎にもなじみがない人もお気軽に
ということで、2部制ではなく、3部制でそれぞれの時間が短くなっています。
今回は夜の部観賞なので、6:00開演。

多分、休憩時間も短いので落ち着かないかもしれないということで
始まる前に、早いディナーをすることに。

16:00過ぎに母と待ち合わせたのだけど、
どこに行こうか何も決めていなかったので、とりあえずうろうろしたいたら
ファンケルビルの中にある泥武士が17:00までランチをやっているのを発見!
前に一度ディナーで行ったのだけど、ヘルシーな野菜を使ったとても体によさそうな
メニューがおいしかったので、ここに決定。

名称は忘れてしまったのですが、小皿が4つ入った重箱が2段重ねになっているものに
玄米・お味噌汁・お漬物がついたランチセット(多分¥2,625)を注文。
料理は野菜中心で、ししとうを素揚げしただけというようなものもあるのだけど
妙においしいんですよねー。
とてもきれいな体になった気がいたしました。

歌舞伎の「演目は中村勘九郎の「法界坊」。
前に浅草の平成中村座でも見ましたが、歌舞伎座での公演だからか、ちょっと演出が変わったような気がしました。
勘九郎の演技は相変わらずで、法界坊のエロおやじぶり、汚れぶり、性悪ぶりは魅力的!
(冷静に現代の常識で考えればあってはならない犯罪者だけど・・・)
でも人間はそうそうきれいごとだけじゃないってことを、平和ボケしている私に
訴えてくるのでした。
[PR]
by akicoms | 2005-08-20 10:19 | おでかけ