横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々のこと( 58 )

ひとり言

せっかく美容院で素敵にカットしてもらったのに、台風のおかげでものすごい湿気。
湿度が高いと広がる+縮れるのがくせ毛の宿命なので相変わらずまとめ髪な毎日・・・。

そして、太った。
毎日アイスクリームを食べ続ければ当たり前ですが。
だって平日に川崎のラゾーナに行けば行列しなくてもcold stone screamaryが食べられるんだもん。

別に営業職ではありませんが、一応きちんとした服で会社には行きたいタイプなので、スーツスタイルが決まらないのがすっごいストレスです。

入社後3日間、ランチは毎日ご馳走攻めだったので、今日は抜いてみました。
[PR]
by akicoms | 2007-09-06 22:55 | 日々のこと

久々飲み会

「転職祝いをしてくらさい」と自ら無理矢理呼び出して、大学時代のお友達とデート(いや相手は女子ですが)。銀座の某牛タン屋で腹ごしらえをしてからスペインバルへ。c0071183_22491353.jpg

今度の職場は酒飲み文化ではないようなので、(前の職場が異常。朝まで飲むなんて学生じゃないんだから・・・)ちょっと残念ですが、この辺で私も大人にならなくては。

Cavaを飲みまくりつつ話題は彼女のラブ話と懐かしの大学時代の渋谷系カルチャーについてや中学時代のイカ天バンドの話とか。もともと通じる相手がある程度限られているのに加えて、いい歳してそんな話をする機会もなかったので固有名詞が出てこないのなんのって。

彼女のラブ話は半分ネタっぽく話すので、こちらも「ばかじゃないの」とか「お前の気に入るオトコなどいねーよ!」など口汚く罵ったりして盛り上がっていましたが、30歳過ぎたらラブ話などネタにするくらいが大人のたしなみというものだと私は思います。

そんなデートでしたが、転職祝ということで素敵なヘアゴムをいただいてご満悦。

ほろ酔い気分で帰路についたらばっちり起きていたにもかかわらず、降りるべき駅を乗り過ごしてしまいました。自己嫌悪。
[PR]
by akicoms | 2007-09-06 00:39 | 日々のこと

美容院

9月から新しい職場に勤めることにいたしました。
場所は東銀座。ちょっと自宅からは遠くなっちゃったけど、横浜で希望の職種で探すのはほぼ
不可能だから仕方ない。
(私よりちょっと前に辞めた逗子に住む元サーファーの同僚は、横浜勤務希望だったけどエージェントにしつこく「都内じゃダメですかね?」と言われてうんざりしてたし、鎌倉在住の元同僚も結局品川まで妥協してたし・・・)

夏休み最後の1週間を過ごしておりますが、今日は就職準備(?)ということで美容室に行ってまいりました。とにかく私は予約をして何かをするのが面倒なのですが、平日の美容室は休日みたいに混んでいないので、当時の朝電話して11時の予約がとれるので素晴らしい。

近所にあるこの美容院は、新しいのですが、気取っていなくてアットホームな感じが気に入っているんだけど、前回初めて行ったときのスタイリストさんがちょっと期待はずれだったので、どうかなーと思っていたのですが、今回別のスタイリストさんにやってもらって、大満足。

私は髪の量が多くてくせ毛なので今風の動きのあるレイヤーカットは難しいのですが、前回のスタイリストさんは「あなたの髪質では仕方ないですねー」って感じであまり軽くしてもらえずにいて、まあ夏だからどうぜブローとかしないで、毎日まとめ髪だからもうどうでもいいや・・・という気分だったのですが、今回の人はちゃんとボリュームもおとしてくれて、ほぼイメージ通りに仕上げてくれて大大満足。

秋になったら巻き髪よ。
[PR]
by akicoms | 2007-08-29 15:10 | 日々のこと
毎日が夏休みなので、毎日DVD観てます。

今更ながら「マリーアントワネット」。あのマカロンカラーというのですか?あの色彩が大好き!というかソフィアコッポラの作品の色遣いが好みなのです。「ロストイントランスレーション」はちょっと暗かったけど、「ヴァージンスーサイズ」を支配するスモーキーパステルの世界も素敵だったし。

で、ドレスやらシューズやらお菓子やらのかわいらしいことといったら!
実際に見る前から特典付DVDBOXを買おうかと思っちゃいました。買ってないけど。
旦那氏は音楽がロックなのがよくない、と言うけど、ロックだからいいのに、まったく。

ソフィアコッポラの作品に共通する少女特有のけだるい感じもあったけど、あのかわいらしさでそれはあまり目立ちませんでしたね。これを見たあと、「ヴァージンスーサイズ」を見ようと思ってDVD屋にいったのだけど、二の足を踏んでしまいました。というのも、「ヴァージンスーサイズ」の公開当時も私はすでに少女ではなかったのだけど、まだ20代後半で仕事もプライベートも迷走中でお嬢ちゃんだったことは否めず(当時公開していたHPの日記を見たら、「明日はどっちだ?」だの「誰かあたしを助けて下さい」だのいつまで思春期なんだお前は的な文章満載でした。我ながら辛そう・・・)、まだあの世界に入り込めたのだけど、ある程度大人になった今では、ちょっと無理かなーと思ってしまったのです。

あの時と今と何か違うかっていうと、結婚したこともあるけど、仕事による成長が大きいな。
優秀(優秀だったので他人にも厳しかった)な上司の下で、寝食忘れて女であることも忘れて仕事をしたことで、ずいぶん強くなったし、迷いもなくなった。
そういう時期って誰にも必要なわけじゃないけど、私のように臆病で怠け者のくせに野心だけは一丁前にもっている人間にはああいう時期は必要だったのだと思う。
ホント、昔は「生き方本」みたいなの買ってよく読んでたしねー。

何はともあれ、大人になるって素晴らしいことね。

「マリーアントワネット」からはずいぶん離れてしまったけど、最近よく思うこと。
[PR]
by akicoms | 2007-08-17 11:00 | 日々のこと

夏休み

お盆休みで母が家にいる間にと思って実家へ。(うちの母はフルタイムで普通に働くサラリーマン)
お目当ては置きっぱなしの着物と何冊かの本をとりに。
いろいろ持って帰りたかったのだけど、あまりに重くなってしまうので一部になってしまって残念だけど仕方ない・・・。
おみやげにまぐろをもらっちゃった。炙って食べよう。

帰りの横須賀線には逗子や鎌倉からいかにも「海行ってきました!」な人々がたくさん乗ってきて、ひそかに指をくわえて見てました。
今週末に葉山あたりに行こうかと思っていたのにどうも天気がよくないらしいじゃないの。
暑いのがキライな旦那氏を無理やり連れていかずとも、来週の平日に逗子のお友達誘ってマダムランチ・・・でもいいかな。

一応9月からのお勤め先がほぼ決定しそうなので、残り少ない夏休みを楽しまないと。
[PR]
by akicoms | 2007-08-16 17:19 | 日々のこと

近況など

c0071183_1755349.jpgまたまた、長い間ほったらかしにしてしまいましたが、5月に引越しをして(同じ横浜市内で同じ区内なのだけど、大幅にバージョンアップ。旦那の会社よ、ありがとう←借上社宅)、8月に今の会社を退職することにしたので、最終出勤日の次の日から早速オーストラリアに旅行してきたりして、バタバタとしておりました。
今は有給休暇消化中のつかの間の専業主婦生活、と言えばなんだか呑気そうだけど、次が決まって辞めたわけではないので、つまりは無職なんですけどね・・・。

6月29日の金曜日が最終出勤日で、次の日の夜のフライトでメルボルンに発つ予定だったので、29日に開かれた送別会は絶対朝帰りはしないと心に決めて旦那にも約束したのに、結局家に着いたのは午前3:00・・・。0:00をまわると「じゃ、これで」と帰るのも億劫になってしまって、2:00頃に店を追い出されたのを機に、これ以上残ってはいけない!と無理やりタクシー止めて帰りました。
めちゃくちゃ二日酔いで、午前中は廃人でした。午後一番でなぜか英会話に1コマ行って、ばたばたとパッキングして成田へ。

いただいたお餞別もほとんど開けることもできず、いただいた花もいただいたままとりあえず水を張った花瓶に入れただけで出発してしまったので、ちゃんと手入れすればもう少しは長持ちしたであろうに、帰ったときにはほぼドライフラワーになっていました。かろうじて生存したお花をあらためて飾ってみました。それが写真のお花です。
[PR]
by akicoms | 2007-07-09 17:47 | 日々のこと

気がつけば・・・

もう春ですね。

長いことほったらかしにしておりまして、その間もこのブログどうしようとなんとなく思っていたのですが、とりえあえず、気が向いたときに書く場所はあったほうがいいかなと思って、これからも細々と思い出したように更新しようかと思っています。

年末が忙しかったのは、お仕事の都合上いつものことなので仕方ないのだけど、年が明けてから予想外のことに(予想をはるかに上回る事態)に隣の席の子は生理が止まってしまうほどの異常事態。

自分のいた会社が某同業社に営業譲渡されてから1年余り。いろいろ親会社の影響を受けながらも人事の交流も限定的で、業務はまったく別々にやっていたので、それほど変化はなかったのだけど、この1月にほぼ人事は一緒になって、業務もほとんど同じ流れにのるようになったらもう大変。

いい悪いはここではあまり書くつもりはないけど、やっぱり企業カルチャーの違いって大きくって疲労困憊。組織の大きさとしては親会社のほうが大きいのだけど、組織(というか業務フローやシステム環境)の洗練度はもともと在籍していた会社のほうが一歩先を行っていたので、合併してそれぞれのいいものを取り入れればいいだけの話なのに、それがなかなかできないみたいなんですよねー。
我々も何年も前から組織改革をしようとして、しっちゃかめっちゃかを経験して紆余曲折あってやっと今のところにたどりついたのだからある程度その経験を生かして欲しいのに、結局一からやり直しみたいになってばかばかしいことこの上ない。

退職者続出中。

私も頭では早く見切りをつけたほうがいいと考えているのだけど、なんとなく気持ちが「でもこの組織を立て直してみたい」とか思っちゃっているので転職活動するモチベーションもあがらないんですよねー。マネジメント職でもないから全然お呼びじゃないんだけど。
それにおかしいと思うことはそのまま上司に伝えているので同僚には「また喧嘩売ってたね」なんて言われてる状態だから、出世もできそうにないし・・・。

そんなわけで、しばらくごたごた毎日になりそう・・・。
[PR]
by akicoms | 2007-03-17 11:32 | 日々のこと

のだめカンタービレ

さすがに毎回見られるわけではないのだけど、月9「のだめカンタービレ」にはまっております。

コミックも16巻すっかり大人買いして毎日飽きずに繰り返し読んでいるし、先日実家に帰ったときにここ何年も聞いていなかったクラシックのCDを何枚か持ってきたし、今年のクリスマスは「くるみ割り人形」でも観に行こうかしら?年末は「第九」聴きに行こうかしら?なんて思っている始末。

私は高校3年生の夏あたり、いい加減に受験勉強しなさいよ、という時期になるまでピアノをやっていたので(下手くそだったけど)クラシック音楽は嫌いじゃないのだけど、大学に入って知り合った男の子たちが、普通にクラシックに親しんでいて、ブラームスの交響曲第1番のことを「ブライチ」とかチャイコフスキーの5番を「チャイゴ」なんていって話しているのを聞いて、それこそのだめじゃないけど「しゅてきー」なんて思いつつ、そのうちの1人なんかは高校時代にブラスパンドで指揮をして自分で作曲もしていたりしたような人が普通に法学部とかにいたりするのにショックをうけながらも、彼の作った曲を聴いて素直に「素敵ね」と言えばいいものを「むかつくけどやるじゃん」みたいな言い方しかできなっかたひねくれた青春を思い出してみたりしているのです。

そして私はおれ様キャラにとても弱いので、しばらくは千秋先輩に夢中です・・・。
[PR]
by akicoms | 2006-12-07 00:40 | 日々のこと

実はお仕事モード

ちっとも更新しないうちに仕事が忙しくなってきた・・・。

ただ、一応部署が変わってから例年のような、休日返上連日終電挙句の果てには家に帰れずスカイスパに2泊、みたいなおそろしいスケジュールではなくなったので普通に世の中のクリスマス気分に乗っかることができて本当にうれしいです。

ただ、もともと体育会気質で、飲み会は最後までつきあわないと気がすまないというタイプの私は、今となっては、その合宿のようなお仕事状況が懐かしくもあります。

先日、一足早い忘年会で結局朝まで飲んだときも、当時の同僚に「あれはあれで結構楽しかったですよねー」とか言って、彼は私よりも、仕事の負荷が大きかったので、ピーク時でなくとも、昨日と同じ服だったり朝会社で洗面を済ませてたことがしょっちゅうだったけど、「全然大変でイヤだと思わなかった」なんて言ってて、まだまだ青臭いお年頃なのかもなー。

当時は大変だったけど、年齢的にもその大変さを乗り越えなければいけない時期だったように思うし、今思えばとても成長できたなと思えるのだけど、だからこそ次のキャリアパスが社内に用意されていないのはとても残念だし、どうなの?と思うけど、今は会社自体が変革されるときだから仕方ないのかも。

でも最近ちょっと経営者サイドに対して不信感をもってしまったできごとがあって、その隠蔽体質はいつか自分たちの首をしめるのでは・・・?と他人事のように思ってしまったよ。

そんなことをつらつらとかんがえている毎日です。
[PR]
by akicoms | 2006-12-07 00:22 | 日々のこと

送別会

よその部署のマネージャーが退職するので送別会に行ってきました。普段あまり飲みに行かないメンバーと話ができてなかなかよかったかも。
しかしこの人が辞めることでマネージャーにワーキングマザーがいなくなってしまうのよねー。
事務系ではなく営業系の数字を持っていた部署だし、メンバーにワーキングマザーも多いのだけど、本社は基本的にマッチョな体育会系カルチャーだからこれから大変そうだなー。
[PR]
by akicoms | 2006-11-21 12:44 | 日々のこと