横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2006年 12月 07日 ( 2 )

のだめカンタービレ

さすがに毎回見られるわけではないのだけど、月9「のだめカンタービレ」にはまっております。

コミックも16巻すっかり大人買いして毎日飽きずに繰り返し読んでいるし、先日実家に帰ったときにここ何年も聞いていなかったクラシックのCDを何枚か持ってきたし、今年のクリスマスは「くるみ割り人形」でも観に行こうかしら?年末は「第九」聴きに行こうかしら?なんて思っている始末。

私は高校3年生の夏あたり、いい加減に受験勉強しなさいよ、という時期になるまでピアノをやっていたので(下手くそだったけど)クラシック音楽は嫌いじゃないのだけど、大学に入って知り合った男の子たちが、普通にクラシックに親しんでいて、ブラームスの交響曲第1番のことを「ブライチ」とかチャイコフスキーの5番を「チャイゴ」なんていって話しているのを聞いて、それこそのだめじゃないけど「しゅてきー」なんて思いつつ、そのうちの1人なんかは高校時代にブラスパンドで指揮をして自分で作曲もしていたりしたような人が普通に法学部とかにいたりするのにショックをうけながらも、彼の作った曲を聴いて素直に「素敵ね」と言えばいいものを「むかつくけどやるじゃん」みたいな言い方しかできなっかたひねくれた青春を思い出してみたりしているのです。

そして私はおれ様キャラにとても弱いので、しばらくは千秋先輩に夢中です・・・。
[PR]
by akicoms | 2006-12-07 00:40 | 日々のこと

実はお仕事モード

ちっとも更新しないうちに仕事が忙しくなってきた・・・。

ただ、一応部署が変わってから例年のような、休日返上連日終電挙句の果てには家に帰れずスカイスパに2泊、みたいなおそろしいスケジュールではなくなったので普通に世の中のクリスマス気分に乗っかることができて本当にうれしいです。

ただ、もともと体育会気質で、飲み会は最後までつきあわないと気がすまないというタイプの私は、今となっては、その合宿のようなお仕事状況が懐かしくもあります。

先日、一足早い忘年会で結局朝まで飲んだときも、当時の同僚に「あれはあれで結構楽しかったですよねー」とか言って、彼は私よりも、仕事の負荷が大きかったので、ピーク時でなくとも、昨日と同じ服だったり朝会社で洗面を済ませてたことがしょっちゅうだったけど、「全然大変でイヤだと思わなかった」なんて言ってて、まだまだ青臭いお年頃なのかもなー。

当時は大変だったけど、年齢的にもその大変さを乗り越えなければいけない時期だったように思うし、今思えばとても成長できたなと思えるのだけど、だからこそ次のキャリアパスが社内に用意されていないのはとても残念だし、どうなの?と思うけど、今は会社自体が変革されるときだから仕方ないのかも。

でも最近ちょっと経営者サイドに対して不信感をもってしまったできごとがあって、その隠蔽体質はいつか自分たちの首をしめるのでは・・・?と他人事のように思ってしまったよ。

そんなことをつらつらとかんがえている毎日です。
[PR]
by akicoms | 2006-12-07 00:22 | 日々のこと