横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2006年 08月 11日 ( 2 )

横浜ズーラシア

横浜の動物園ズーラシアに行ってきました。

普段は確か16:30くらいまでの開園なのだけど、8月の土日は「ナイトズーラシア」ということで、20:30まで開いていると聞いて、昼間暑い中行く気がしなかった我々は喜んで行ってきました。
ズーラシアには「オカピ」っていうアフリカの馬みたいな動物がいて、メインキャラクターになっているの。このオカピをデザインしたぬいぐるみやらサブレやら、ありとあらゆるおみやげが売っていてとにかくオカピは大人気。

ここは、従来の「狭い檻で飼育されて窮屈そうな動物たち」の動物園ではなく、今話題の旭山動物園みたいに比較的広い自然環境の中で飼育するように造られていて、園内も、脈絡のないまま動物たちがいるのではなく、アフリカの熱帯雨林とかオセアニアの草原とか日本の山里とか中央アジアの高地とかそんなネーミング(私がうろ覚えで書いているのだけど)でエリア分けがされていて、テーマパークっぽくてよかったです。

c0071183_21504484.jpg象さんが芸をしてくれました。
女の子像2頭と男の子像1頭がいて、女の子2頭が一生懸命サッカーをしたち長い棒を運んだりしている横で、男の子はむしゃむしゃと草を食べ散らかしていましたが・・・どうして・・・。
c0071183_21533586.jpg
→これがオカピ。足がしましまなのです。もう夜だったからなのか外の気持ちのよさそうな場所ではなく建物の中で見ました。多分人気アトラクション(じゃないけど)だから外の暗い場所だとなかなかちゃんと見ることができないからなのかなー。

c0071183_21564560.jpgオセアニアのエリアにある広場。一応アボリジナルなデザインがされていました。ほかにもトーテムポールみたいなオブジェがならんでいて、オーストラリアの昔からの文化なんだよ、みたいな解説がついていました。微妙に中途半端ではありましたが。
この広場の上にセルフサービスタイプのレストランがあるのですが、一箇所クーラーの風が直撃する場所があってわざわざ「クーラー直撃エリア」なんて貼り紙がしてあって、ご丁寧にも防寒用(?)のブランケットまで用意されているのには笑えました。

c0071183_2285127.jpgカンガルー。ここにいたのは比較的小さな赤カンガルーなのでかわいかったな。もっと大きめの白カンガルーなんかは大きくって集団で飛び跳ねたりしているとかわいいっていうより「うーん大自然」なんて思っちゃうけど。夜行性のカンガルーは夕方のほうが元気に跳ねたりしてました。
最近テレビで青木さやかがカンガルーと一緒に過ごすみたいな企画をやっていて、意外と彼らは警戒心が強い・・・っていうか人間に無関心で全然なつかない・・・であることが判明しましたね。

他にも「亜寒帯の森」にはシロクマやペンギンもいたし、小さな針葉樹林の散歩道みたいなのもあるの。「中央アジアの高地」にはとても美しいサルがいましたよー。

とにかくいろいろ珍しい動物がいるのがひとつの特徴なのだけど、「傷病動物の保護」ということで例えば「横浜アリーナ横の道で瀕死に状態だった何とか鳥」だとかを保護して野生にもどそうという試みや、野生に戻せなかった場合、園内でみんなに見てもらって注意を喚起するとかいう活動もしていてエライの。

写真撮るのを忘れちゃったけど、ところどころにテラス席があって、小さな明かりが灯ってなかなかよい雰囲気でした。夜はデートにもいいかも。オーストラリアに行ったときに、あちらは夜行性の動物が多いからなのかどうなのかNight Zooって言って夜でも見学できるコースがあって、とても楽しかったので、今回「ナイトズーラシア」っていう言葉の響きだけでわくわくしちゃいました。でも動物の保護のためか日本・アジアの動物のいるエリアはナイトズーの時間には見ることができませんでした。もちろんそれは仕方のないことだから、涼しくなったら昼間にいきまーす。車のない我が家にはアクセスがちょっとよろしくないのが残念なのですけどね。
[PR]
by akicoms | 2006-08-11 22:24 | おでかけ
トライアルチケットの残り1枚を消化すべく、2度目のyoggyに行ってきました。
金曜日の夜だし、あんまりハードに動くのもね、ということでまたエナジーライトという軽めのクラス。あまり期待していなかったし、それほどやる気もなかったので(ひどい生徒だな)、初めの呼吸法をリードするインストラクターの声も「うるさいにゃー」とか思う始末。
それなのに動いていくうちに体が動いてきて、気持ちまでやわらかくなっていたみたいで途中からすごく気持ちよくなってしまいました。「シャバアーサナまだかなー」とも思うのだけど、でもとにかくその空間にいることが心地よくなってきて、最後には「また来てもいいかな」という感じでした。インストラクターとの相性にもよるのだけど、多分仕事帰りの状態でレッスンはじめは相当心身ともに凝り固まっているんだろうなーと実感。

また行きたいけど、とにかく何かを予約していくことがあまり好きではないのでいつになることやら・・・。でもまあ、ここは銀座のビクラムと違って夕方頃「お、今日は早く仕事あがれそう」なんていう時間でもよっぱどのことがないと空いているっぽいから、行けるときは行きたいなー。

なんて思っていたのですが、実は今月から重い腰を上げて英会話のレッスンに通うことにしてしまったので、しばらくはそちらに集中かな。
[PR]
by akicoms | 2006-08-11 21:19 | ヨガ