横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

京都バタバタ観光 その2

京都2日目。

2日目、朝風呂を浴びて、「ざ・旅館の朝食」をいただいて、行動開始。
ここでも湯豆腐を堪能。

京都駅に荷物を預けてJRで花園まで。
そこから歩いて妙心寺へ。ゆるやかな上り坂で、また普通の住宅街を歩く感じなので、あんまりおもしろくはありませんが、京都に来たら歩かないとね。
妙心寺は非常に大きなお寺でたくさんの塔頭があるけど、一般公開されているのはわずかだけ。その中でも退蔵院は素晴らしいので、2度目の訪問。お庭の造りももちろん素晴らしいのだけど、つくばいに飾られたお花なんかもとてもかわいらしくて、「きゃーかわいいー」と叫びたくなるのをこらえて(大人ですから)、じっくり堪能。

旦那氏がどうやら仏像や建築物ではなく「庭」が好きらしいことが判明したのでそこから歩いて竜安寺へ。言わずと知れた枯山水の代表的な庭園がありますが、やっぱり混んでました。あんなに素敵なのに退蔵院を有する妙心寺にはほとんど人がいなかったのに。でもまだ2月だからこんなものですんでいるというのもまた事実。
正直なところ、竜安寺の石庭はちょっとわけのわからないインスタレーションみたいなもので、深淵でありがたい気はするけど、今の私にはあまり惹かれる要素ってないなー。と10年前にも思いましたが。

竜安寺を後にして、どうしようか決めていなかったのだけど、せっかくなので金閣寺へ。本当に今回の京都は王道コースです。金閣寺もたくさんの人でした、当たり前。水面にぽっこり浮かぶ黄金の舎利殿・・・実は好みではないけれど、外国人だったら感動するかもしれないな。銀閣寺と比較されて「派手」なイメージがつきまとうけど、禅宗の影響を受けた室町文化の流れの中にあるからか、全体としてはやっぱりわびさびなんだなーということを今回思いました。同じ黄金でも秀吉の茶室などはもはや現代アート的ポップでキッチュな印象さえありますものね。

そんなこんなでもうランチタイム。旦那氏が個人的にちょっと思い入れのある旧毎日新聞社京都支局の建物を見るべく、三条までタクシーで。2Fのカフェでシャンパンとオードブルのセットをつまみながら今回の旅の総括(まだ終わっていないけど振り返っておかないとすぐに忘れる私たち)とランチのプラン練り。

やっぱり河原町方面かな、ということで新京極を抜けて先斗町へ、リサーチなしだったのでうろうろしてみたところよさそうなところは満席だったりしたのだけど、運良く鴨川を眺めながら京料理をいただけるレストランを発見。お店は銀座の「一乗寺」みたいな雰囲気(わかりにくい・・・)。建物全体は和風の佇まいで靴を脱いであがるのだけどテーブルが設えてあって、昔の洋館のダイニングルーム京都風・・・自分でも何を言っているのかわからなくなってきました・・・。
窓から眺める鴨川沿いにはいろいろな人が通りすぎて、中にはギター片手に戯れている「青春!」なカップルとか、人間観察も楽しかったな。

ゆっくりしてしまったら時間がなくなってきた。帰りも伊丹から飛行機だったのですが、旦那氏のどうしても梅田で串かつを食べたいという希望で早々に京都駅から梅田に向かいました。
梅田の地下街で串かつを食べ過ぎて具合悪くなりながら羽田に到着。
お疲れ様でした。
[PR]
by akicoms | 2008-02-11 11:47 | おでかけ