横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽の愉しみ

昨年も書いたけど、「のだめカンタービレ」LOVEな私、のお正月はのだめ漬けでした。
2・3日は今までのドラマを一気に一挙放送(もちろん全部DVD録画。レコーダーのHDの残量が恐ろしいことになりました)。そして4・5日は2夜連続のスペシャル版。空いた時間はひたすらテレビの前におりました。あまりに集中して見ていたので、ちゃんと観ていたわけではない旦那氏までもが「ラプソディーインブルー」を口ずさむ始末。

連続ドラマの頃はオープニングテーマだったベートーベン交響曲第7番を、お恥ずかしながらこのドラマで初めて知って、なんて素敵な曲なんだろうと夢中になったのだけど、スペシャル版で再発見だったのはブラームスの交響曲第一番。この曲は2楽章がちょっと聞き覚えのある曲で、今から10年くらい前、私が人生の中で一番クラシック音楽を聴いていた時代に知ってはいながらも、当時は重々しい第一楽章がヘビーすぎてあまり好きではなかったのだけど・・・今聞くとその重々しさが荘厳って感じで、心を揺さぶられ続けました。ブラームスが20年を費やして尽作り上げた作品なんだそうです。最後は「歓喜!」。

あとこれは原作には出てなかったような気がするけど、のだめがパリに来て初めてアパルトマンで引いたドビュッシーの「鏡」だったかな?題名がすぐ出てこない・・・、初めて聴いたのだけど、ちょっと惹きつけられる曲だったなー。実家ではもう誰も弾かなくなってろくに調律をしていないピアノの処分計画が進んでいるので、もう私が弾くことはまずないだろうけど、練習してみたくもなりました。

クラシックだけでなく、最近はあまりしみじみと音楽を聴くということをしていなかったと反省して、昨年のクリスマスは某ジャズクラブで過ごしたのだけど「やっぱり人生には音楽がなくちゃね」という気分なので、今年はライブを観に行きましょう。
[PR]
by akicoms | 2008-01-08 22:48 | 日々のこと