横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お盆休みを銀座で過ごす

お盆シーズンど真ん中ですが、特に仕事は休みではないのでいつもの週末。

月に1回程度、母と歌舞伎を観に行くのですが、最近少し飽きてきてしまったのと、勘九郎のいない八月歌舞伎というのがピンとこなかったので、今月は歌舞伎はやめて普通に母親と銀座にお出かけしました。
「レストランよねむら」でランチ→バーニーズやらOPEQUEやらをうろうろ→「Celeb Step」でリフレクソロジー→資生堂パーラーでお茶 といういかにも現代の銀ブラ的コース。

レストランよねむら」は京都に本店がある和食とフレンチが融合した創作料理のお店。暑い日が続いているので、ごってりフレンチはちょっと重たい感じだし、かといって正統派和食では物足りないかもという気分を満足させてくれるにふさわしいお料理でした。
店内も落ち着いた感じで、カウンター席・テーブル席・個室と微妙に雰囲気の違うスペースがいくつかあって、それぞれ楽しめそうでした。
ランチは¥6,000・¥9,000・¥12,000の3コースが設定されているのですが内容はすべておまかせ。季節に合わせていろいろ変わる様子で、我々は¥6,000のものにしました。おまかせなので出てきてからのお楽しみ、そして他のコースがどんなものなので知ることはできなかったのだけど(あいにく他のテーブルでも同じコースばかりだった模様・・・)、結果的にはこれでも十分でした。お値段の高いコースになると、一皿一皿のクオリティーがあがるのか、それとも品数が増えるのかわかりませんが、量はこれ以上増えてしまうと最後のほうはおいしく味わうことができなくなるかもなーという感じ。
全てのお料理は紹介しませんが、冬瓜とオマール海老のマリネ(みたいなもの)は器の周りに海葡萄があしらわれていたり、グリルした加茂茄子の上に雲丹をのせてあったり、マンゴーとフォアグラと鮎のから揚げを一緒に食したり(美味!)とか、鴨のローストのつけあわせとしてまるまる1本の万願寺唐辛子が出てきたりとか、とにかく驚きの連続でした。量はこれで十分なんて言っておきながらですが、他のコースのどんなのだか非常に気になります。ちなみに夜は確か¥14,000のコースのみだったと思うので何かの時に行ってみましょう。

で、ただただお食事するだけではつまらんということで、リフレクソロジーへ。私は一時期マミーズタッチにはまっていて、いまでもリフレクソロジーならばここにしか行く気がしないのだけど、わざわざ青山に移動するのもなんだしと思って、適当に銀座のリフレクソロジー屋を探して予約をいれておいたのがceleb step
お値段は市場の最低単価だと思われる10分¥1000。フットバスのあと背中と肩と足をやってもらって60分¥6,000というコースにいたしました(初回ということで¥1,000割引)。
リフレクソロジーは、パウダーのみとパウダーとオイルを選べてさらにエッセンシャルオイル(私はむくみ撃退のためジュニパー)を¥525で入れてもらいました。肩をやってもらっているあたりはまだ意識があったのですが、足に移行したあたりから睡眠モード。あっという間に終わってしまいました。「強めに」とお願いして、ちょっと物足りなかった気もしますが、今回はあまり効果を求めてはいなかったので、まあ満足です。
私は基本的にリラックス目的のみでこういうところに行くことはないので次はないかもしれないけど、銀座でちょっとやってもらいたいなーなんていうときは、ものすごい勢いでチェーン展開しているあのお店とかあのお店とかよりはいいかもしれません。でも休日にふらっと立ち寄れるのかどうかは不明。

そのあと資生堂パーラーでシャンパンを飲んで帰りました。リフレクソロジーの後だからかいつもより酔いがまわってしまったようで、帰宅後、旦那氏にアルコール摂取がばれていました。
[PR]
by akicoms | 2006-08-15 22:35 | おでかけ