横浜に住む働く主婦の日常


by akicoms
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

また休んじゃった

本日も有給をとりました。
来月に入ったら、本格的に忙しくなって多分年末まで有給とるのは無理そうだし、10月末で期限が切れてしまう特別休暇があったので、それを無理矢理消化した感じです。

そしてすることはまずはヨガ。
午前中は九段下の入門クラスと池袋のベーシックと迷ったのですが、池袋のベーシックの先生は、金曜の午前中のクラスしかなくって、この先会う機会があるかどうかわからないけど、九段下の入門の先生は池袋でもベーシックを夜担当していたので、この先もお世話になるかもと思って九段下にしました。(前の金曜日の午前中のせっかち先生ではありませんでした。あの先生もどこか修行に行くのかな?)

私は1番乗りだったので、池袋にも行っていることなんかを話して、これからもよろしくお願いします、なんていう挨拶をしているうちに、他の方もいらっしゃって、結局5人でクラスは始まりました。
初めての方がいたので、一応アシュタンガとは何?という話や、ウジャイ呼吸・バンダ・目線のことの説明があって、「そしたらどんどん動きましょう」ってことでスタンディングまでは、どんどん進んでいきました。その間先生は初めてのかた中心にアジャストしていたし。
で、ちょっとだけシッティングもやって、その後ジャンプスルーについて説明があったのですが、足を前に出すことが大事なのではなくて、体の一番重いところ(おしり)を床に近づけることが大事だから、足が手の間を通らないからといって、手を突きなおしてばかりいるといつまでもできるようにならない。足はうまく通らなくてもいいので手の位置を変えないように練習しましょう。
と言われてはっとしてしまいました。
ジャンプススルーなんてまだまだ無理無理とはなから思っていて、あまりやろうとはしていなかった!簡単に手の位置を変えていました!できなくてもやろうすることが大切っていうことは、今までも言われていたし、頭にも入っているのだけど、やっぱり頭でわかっていることと実際にやることとは別ものになっていて、あらためて自覚できました。
あと、できないポーズがあると、それはその前の段階に原因があるから、偉い先生(ここで先生がどういう言い方忘れちゃったけど)のもとで練習するとできないポーズのところで止められちゃって、その前に戻って繰り返し繰り返し練習させられる。だからスリヤナマスカラは本当に大事。結局そこでかかとがつけられないってことは膝の裏が硬いから、その後膝の裏を伸ばすポーズはみんなできないということになる。というような話を聞いてそれも言われればそうだよねーということなんだけど、ここでもあらためてはっとしてしまいました。
こないだのベーシックでたときも、やっぱり入門が大事だと思ったけど、今日はさらに大事だーと思って次は入門1のクラスも出なくっちゃ!

なんだかそのあと疲れてしまって、洗濯したあと本を読みながらだらだらごろごろしたら夕食の買い物に行く時間になってしまいました。

この間も思ったけど、仕事していないと1日ってあっという間なんですよねー。週末休日の感覚はまだ別のものなのであまり感じたことはありませんでした。専業主婦になったらなったで、その中で時間をやりくりして充実したものにできるのかな。私には無理そうだなー。
[PR]
by akicoms | 2005-10-29 08:49 | ヨガ